カラダの年齢 健康年齢 KENKO NENREI

健康年齢の導入方法

健康年齢の導入をご検討されている方は、下記お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。健康年齢の活用方法や提供方法についてコンサルティング・ご提案させて頂きます。

問い合わせる

健康年齢WEBAPIについて

健康年齢WEBAPIは、健康年齢の計算をWEB上で行える法人向けサービスです。

概要・特徴

性別、年齢、健康診断検査結果12項目(※1)を入力として健康年齢を算出します。
httpsを利用したREST APIでの提供となっておりますので、容易にシステムに組み込むことが可能です。院内LANのようなクローズドなネットワーク環境からもVPN接続経由でセキュアにご利用いただくことが可能です。

  • ※1 BMI、収縮期血圧、拡張期血圧、中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)、HbA1c(NGSP)、尿糖、尿蛋白(定性)
  • BMIの代わりに身長、体重でも可能です。
  • HbA1cの代わりに空腹時血糖でも可能です。

提供機能一覧

健康年齢算出の他に下記のオプション機能もご提供いたします。

健康年齢算出API
健診結果値を元に健康年齢を算出します。メソッド:POST、フォーマット:JSON
同世代健康年齢分布取得API
年齢と性別から同世代健康年齢の分布を取得します。メソッド:POST、フォーマット:JSON
同世代健診値比較API
健康年齢算出元になる各健診結果の同年代でのポジションを-3~+3の間の数値で返します。
(同世代で一番低ければ-3、一番高ければ+3)メソッド:POST、フォーマット:JSON
健診結果レベル判定API
健康年齢算出元になる各検査結果から健康体の数値基準に対して乖離度をレベル(1~3)で判定します。メソッド:POST、フォーマット:JSON
健康年齢改善アドバイスAPI
健康年齢算出元になる各健診結果から目標値を算出し、健康体の数値基準に対しての乖離度から最大2カテゴリのアドバイスを生成します。メソッド:POST、フォーマット:JSON
バリデーションチェックAPI
健康年齢算出元の入力について、チェックを行います。メソッド:POST、フォーマット:JSON

利用料金

料金体系はリクエスト数による従量課金となります。
利用量、用途に応じて柔軟なプランをご提案させて頂きます。
詳細はお問い合わせ下さい。

健康年齢WEBAPIご利用の流れ

  • 下記お問い合わせフォームよりWEBAPIを利用したい旨をお問い合わせ下さい。
  • 原則3営業日以内に担当者よりご連絡を差し上げます。諸条件、導入スケジュール等調整の上、ご契約後にご利用いただけます。
  • 開発ドキュメントをご提供する際には、秘密保持誓約の締結が必要です。

ご利用にあたっての注意事項

  • WEBAPIはグローバルIPによる接続制限を行っております。
    モバイル端末等の固定IPアドレスを持たない機器から直接のご利用はできません。
  • 以下の日程で定期メンテナンスを実施いたします。
    毎月第四土曜日:20時~翌8時
    メンテナンス中はWEBAPIが利用できませんのでご了承ください。

健康年齢ポータルについて

健康年齢ポータルは、WEBAPIよりもお手軽に、健康年齢通知を印刷可能なPDF形式でダウンロードする機能を提供するWebサービスです。

概要・特徴

健康年齢ポータルは、インターネットを通じて利用するWebサービスです。Webブラウザでポータルサイトにアクセスし、ログイン認証を経て利用します。(httpsを利用するため、Webブラウザと健康年齢ポータルとの通信は暗号化されます。)

健診データを規定フォーマットのCSVファイルとしてアップロードすると、健康年齢が算出され、健康年齢通知をPDFファイルとしてダウンロードすることができます。

健診データCSVファイルのレイアウト

アップロードするCSV形式の健診データの入力項目は、識別用ID、健診受診日、性別、年齢および健康診断検査結果12項目(※1)です。

一つのCSVファイルに複数の受診者のデータを含めることができます。

同じ識別用IDを持つ異なる健診受診日の健診データを含めることで、健康年齢通知に健康年齢や健診結果の経年変化(最大3回分)を表示させることができます。(※2)

詳細は 健診データCSVファイルの仕様書 および サンプル をご覧下さい。

  • ※1 BMI、収縮期血圧、拡張期血圧、中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)、HbA1c(NGSP)、尿糖、尿蛋白(定性)
  • BMIの代わりに身長、体重でも可能です。
  • HbA1cの代わりに空腹時血糖でも可能です。
  • 選択項目である受診者名、生年月日および住所は、健康年齢通知への印字にのみ使用します。印字後はサーバー上から削除されます。
  • ※2 データは順不同で、同一IDのデータが4件以上含まれている場合、健診受診日が最新の3件のデータが使用されます。また、年齢や性別等は最新の健診受診日の値が採用されます。

健康年齢通知の内容

ダウンロードできるPDF形式の健康年齢通知には以下の情報が含まれます。

  • 健康年齢
  • 同性・同年齢の健康年齢分布
  • 健康年齢の推移
  • 同性・同年齢との数値比較
  • 健診結果の経年変化
  • 健康年齢改善のアドバイス

詳細はこちらをご覧下さい。

  • PDFファイルの内容を含むCSVファイルも同時にダウンロードされます。
  • 健康年齢改善のアドバイスに含まれる目標値は、弊社の保持している統計データから算出した改善目標値になります。現在値が基準値から離れすぎている場合でも、年齢・性別に応じて現実的な目標値が出力されるようになっています。年齢・性別と現在値によっては出力されない場合もあります。

ご利用環境

健康年齢ポータルは、以下のOSおよびブラウザでご利用いただけます。

OS:Windows7(SP1)、Windows10
ブラウザ:InternetExplorer11、Microsoft Edge、Google Chrome

ご利用可能時間

毎月第四土曜日20時~翌8時の定期メンテナンスを除く、365日24時間ご利用が可能です。

健康年齢ポータル利用規約

健康年齢ポータルの利用規約は下記をご参照ください。

利用規約

無料トライアルのお申し込み

健康年齢ポータルを30日間、計30件のPDF出力を上限に無料でお試しいただけます。無料トライアルをご希望の方は、以下の申込書をご記入の上、申込書記載の宛先にFAXか電子メールでお送りください。

申込書をダウンロード